埼玉セフレ掲示板を利用して、主婦と会うことに成功しました。

私はさいたま市内に住むサラリーマンです。
昼間は働き、夜はお酒を飲んで寝て休みの日は趣味でもあるバードウォッチングなんかをして過ごすと言う平凡な日々の繰り返しでした。
いや本当に今思えばなんであんな退屈な日を過ごしていたのかはっきりいって謎ですね。
鳥が大好きって訳でも無いのになんでバードウォッチングなんかしていたんですかね(笑)

埼玉のセフレ掲示板なら

彼女もいませんし、嫁なんて夢の又夢のお話でしたね。
女性経験もあまりなく、最後に彼女がいたのもいつの話かも全く覚えていません。
そんな私が埼玉のセフレ掲示板に出会ったのは、丁度年末ぐらいでした。
寒い日に久々に地元の友達とお酒を飲みながら会話しているともちろん異性の話になります。

友人に紹介してもらいました。

これはまぁ男性ならば必然ではないのでしょうか??
そんな女ネタさえも持っていない私に友人が紹介してくれたのが、埼玉のセフレ掲示板でした。
友人の話ではいつもここで女性を女性を捕まえているみたいな感じのニャンスで話していましたので、ここで女性と会えないならもう諦めた方がいいよと言われました。
最初はあまり乗り気ではなかったのですが、私も男性ですので女性と出会いたくない訳ではありません。

埼玉のセフレ掲示板を使い始めた理由

ですので、今度友人と会った時には結果報告でもしてやろうと思い埼玉のセフレ掲示板を使い始めました。
使い始めてすぐにメッセージのやり取りを始めた女性の名前はミサコ(仮名)と言います。

待ち合わせ

身バレ防止の為、顔は伏せさせていただきます。

埼玉のセフレ掲示板の女性と会うことになりました

ミサコは僕と同じ30代の女性でその割には結構年が上っぽい容姿の女性でした。
それでも僕も贅沢は言ってられなかったので一生懸命アプローチしてみました。
ミサコは既婚者でしたので、会う時間が中々ないと言っていましたが、数日間毎日やり取りをしていると会える時間ができたと言って待ち合わせすることになりました。
さいたま市内にある新都心のタリーズで待ち合わせすることになりました。

新都心で待ち合わせすることに

お酒

どんな女性が来るのかなと若干心を躍らせながら待っていると、普通の主婦っぽい女性が話しかけてきました。
しばらくタリーズで話していましたが、人目を気にするミサコがいきなりホテルに一緒に行こうと言う話になり、新都心の近くにあるホテルリゼへ一緒に行くことになりました。

お酒

埼玉セフレ掲示板でセフレができました。

こうもトントン拍子にことが進むなんてなぁ~と思っていましたが、案の定ホテルへ着いてイチャイチャしていると相手もその気になったんでしょうか?
僕の股間をさすってきました。
女性に触られるのは慣れていませんでしたので、すぐにムスコも元気になりましたね。
あら!!なんて反応をミサコはしていましたが、そこからプレイ開始してしまいました。
もう長い事立ちますが、ミサコとは今でも週に1度程度会っています。